相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所
無料相談フリーダイヤル0120151305

相続登記の相談は不動産の専門家の司法書士にお任せ!解決事例も紹介

相続登記の相談は司法書士に

相続登記とは、不動産の名義変更のことです。

土地や家・マンションなど不動産の所有者が亡くなった際に、相続人への名義変更の手続を行います。

放置していると相続人が増えて話し合いがまとまらなかったり、所有者がわからなくなったりしてトラブルに発展する可能性が高くなるので、早めに手続を行うことをおすすめいたします。

相続登記の相談は司法書士にお任せ!不動産の相続が発生する遺産相続の相談先は司法書士がおすすめ。相続が発生した中の約50%で不動産の相続が発生しています。

そして、司法書士は不動産の専門家なので、相続登記について相談したい場合は司法書士にご相談いただくことをおすすめいたします。

大阪相続相談所では、司法書士による無料相談を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

相続登記の義務化

相続登記の手続きに期限はありませんでしたが、2024年を目途に土地や建物の相続を知った日から3年以内に登記手続きを行うように義務化されることが国会で決まりました。

所有者がわからない土地が年々増えており、その問題を解消するための関連法です。

相続登記の義務化に加えて、相続登記の手続きも簡素にすると言われており、管理が難しい場合は相続した土地を手放して国庫に納められる制度が新設されます。

申告しなかった場合は10万円以下の過料に処せられる可能性があるので気を付けましょう。

相続登記の解決事例一覧

相続登記について

相続登記などの不動産相続に関する手続きと、かかる費用を中心に、不動産のプロである司法書士が、わかりやすく解説しています。

相続解決事例一覧

その他、相続に関する解決事例を下記ページでご紹介しております。

不動産の相続登記や家族信託、遺産分割などの解決事例にご興味がある場合は、ご参考ください。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
 

一人で悩まないで!まずは無料相談!

0120-151-305

9:00-20:00[土日祝/10:00-17:00]グリーン司法書士法人運営

フリーダイヤルのアイコン
  • お問い合わせフォーム
  • 無料相談の流れ
相続登記が義務化されます
相続登記にかかる登録免許税の減免措置の期限が迫っています
  相続対策を相談   不動産の相続手続   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   エンディングノート   贈与   相続税   相続の基礎知識   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例   動画コンテンツ   事務所について  無料相談の流れ  大阪の地域ごとの相続手続き  SDGsへの取り組み  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  人気の動画一覧  用語集  採用情報  サイトマップ  お問い合わせ
遺産相続ガイドブック・贈与契約書ひな形を無料ダウンロード
YouTubeチャンネル