相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所
無料相談フリーダイヤル0120151305

成年後見制度の事例|成年被後見人が相続人にいる場合

成年後見事例イメージ

成年後見とは、認知症や知的障がいなど様々な理由で判断能力が不十分とされる方を保護し、支援していくための制度です。

成年後見制度には、【法定後見制度】と【任意後見制度】があり、法定後見制度はさらに「後見」「保佐」「補助」に分けられており、被後見人の状況や状態に合わせて使い分けます。

成年後見人と成年被後見人が共に相続人となっている場合、利害が対立するため、遺産分割をするには、特別な代理人を裁判所に選んでもらう必要があります。
このように事例をもとに成年後見制度の活用方法を解説いたします。

こちらのページでは、成年後見の解決事例をご紹介しておりますので、事例を参考に、ご自身の相続にも活用ください。

 法務省/成年後見制度について

成年後見の解決事例一覧

現在、成年後見制度の解決事例はございません。
申し訳ございません。

    成年後見制度とは?

    成年後見について、大阪相続相談所の司法書士がわかりやすく解説しておりますので、ぜひご参考ください。

    相続解決事例一覧

    その他、相続に関する解決事例を下記ページでご紹介しております。

    不動産の相続登記や家族信託、遺産分割などの解決事例にご興味がある場合は、ご参考ください。

     当サイトで、よくご覧いただいているページ
     

    一人で悩まないで!まずは無料相談!

    0120-151-305

    9:00-20:00[土日祝/10:00-17:00]グリーン司法書士法人運営

    フリーダイヤルのアイコン
    • お問い合わせフォーム
    • 無料相談の流れ
    相続登記が義務化されます
    相続登記にかかる登録免許税の減免措置の期限が迫っています
      相続対策を相談   不動産の相続手続   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   エンディングノート   贈与   相続税   相続の基礎知識   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例   動画コンテンツ   事務所について  無料相談の流れ  大阪の地域ごとの相続手続き  SDGsへの取り組み  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  人気の動画一覧  用語集  採用情報  サイトマップ  お問い合わせ
    遺産相続ガイドブック・贈与契約書ひな形を無料ダウンロード
    YouTubeチャンネル