相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所
無料相談フリーダイヤル0120151305

遺言の内容を秘密にしたいという要望で(公正証書)遺言を作成したケース

遺言の内容を秘密にしたい相続の解決事例

相談前状況

遺言者は70歳の女性トミさん。推定相続人は子の悟さんと長女彩さんでした。

彩さんは、亡夫から多額の生前贈与を受けていたのに、感謝の気持ちも無く実家に寄り付こうともしません。
それに引きかえ、悟さんにはこれまで何も財産を遺してあげられていなかったことを悔やみ、悟さんに財産を残したいという意向がトミさんにはありました。

また、その意向を秘密にしたい(誰にも知られたくない)ということでした。

大阪相続相談所のご提案&お手伝い

生前贈与をすると多額の贈与税がかかるので、遺言で悟さんに財産を遺すようにアドバイスをしました。そして自筆遺言ではなく公正証書で遺言を作成する事をご提案しました。

公正証書遺言であれば、作成の際の秘密が保持され、保管も公証役場でされるため安全です。また、遺言の執行もスムーズなうえに、他の相続人の同意や協力なども必要がなく、トミさんの意向に沿うために自筆遺言ではなく、公正証書遺言で作成の手続きを行いました。

相談の結果

無事にトミさんの希望通りに遺言を作成することができました。また、予想される遺留分対策も可能な限り行えました。

自筆遺言と公正証書の違いや、作成方法など、ご自分だけでは難しい手続きは専門家にお任せください!
大阪相続相談所では無料相談を行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

無料相談!時間制限なし!

大阪相続相談所の司法書士に無料相談でお気軽にご相談ください
  • 大阪相続相談所の司法書士に無料相談でお気軽にご相談ください
  • 相続の専門家にお気軽にご相談ください!
  • 大阪相続相談所の司法書士に無料相談でお気軽にご相談ください

その他相談事例

相続解決事例一覧

その他、相続に関する解決事例を下記ページで紹介しております。

不動産の相続登記や家族信託、遺産分割などの解決事例にご興味がある場合は、ご参考にしてください。

  ご相談解決事例一覧

合わせて読みたい記事

一人で悩まないで!まずは無料相談!

0120-151-305

9:00-20:00[土日祝/10:00-17:00]グリーン司法書士法人運営

フリーダイヤルのアイコン
グリーン司法書士法人公式LINEアカウントで気軽に相談しましょう。無料相談予約も可能。
  相続の生前対策   相続手続   相続の知識   動画コンテンツ   お悩み別   解決事例   失敗事例   よくあるご質問   遺産相続ガイドブック・贈与契約書ひな形   エンディングノート   費用のご案内   事務所について  交通のご案内  無料相談の流れ  お問い合わせ  お知らせ  代表プロフィール  採用情報  お客様の声  大阪の地域ごとの相続手続
YouTubeチャンネル
遺産相続ガイドブック・贈与契約書ひな形を無料ダウンロード
YouTubeチャンネル

相続手続きの
人気検索キーワード