相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

本日の無料相談

毎月の無料相談のご相談事例を、一部ご紹介させていただきます。
大阪相続相談所では、平日夜間、土日も、「ずっと毎日」ご相談いただけます。

『「相続手続」や「生前対策」、「遺言」など、何から手を付けていいのかわからない
『相続のことを自分で色々調べてみたけど、よく分からないことがたくさんある
などといったご相談に、私たちはいつも真剣にお答えしております。

大阪相続相談所には、年間500件以上のご相談が寄せられており、そのご相談様から「多くのご依頼」をいただいております。この「多くのご依頼」が「経験・ノウハウ」となり、「無料相談」の「質」を絶えず向上させています。「無料相談」は、「多くの経験・ノウハウ」を有する事務所をお選びください。

また、大阪相続相談所の無料相談は、「2回目以降も無料」です。お手続の「ポイント」や「方法」、「必要書類」「期限」「費用」など、皆様が気になるところを「実務的な解決方法」に沿った形で、わかりやすく、お伝えしております。

下記の相談事例もご参考いただき、お気軽にお問い合わせください。

2015.03.31

叔母の相続について、夫から相続分譲渡の話が来ているどうすればいいか。

2015.03.26

ご友人のお父様に、ご友人に相続させるという内容の遺言書を作成してもらいたいが、どういう手続を踏む必要があるのか

2015.03.26

不動産の相続登記について相談。

2015.03.24

姉の夫が、遺言を書きたいと言っているが、自筆では難しい。どうすればよいか。

2015.03.24

叔母と叔母の夫の遺言書を作成したい。

2015.03.23

叔父さんが倒れた。子供いない。兄弟に話が通じない難しい人がいる。どうすればいい。

2015.03.21

兄弟相続。半血の姉が相続分に納得せず、弁護士が介入してきた。いろいろあるが不動産の遺産分割をまずは解決したい。

2015.03.21

遠方に住む父が死亡したが、ほぼ相続財産なく、家も誰も住まないし。売れるような場所ではないが、どうすればよいか。

2015.03.19

相続税と遺言に関する全般的な相談

2015.03.19

相続全般に関する相談。

2015.03.18

父親の相続税対策、および相続対策。不動産売却したい、贈与税払ってもいいので、生前贈与したい。とのこと。

2015.03.18

被相続人の後見人だった相続人が、遺産分割に応じてくれない。財産調査をして、こちらから遺産分割の話を持っていきたい。

2015.03.17

兄が被相続人の預金をギャンブルで使い込んでいる。まだ残っているとは思うが、遺産分割に応じさせたい。

2015.03.16

父が相続人だが、父の兄の相続放棄をさせたい。3ヶ月経過しているが、父は被相続人を何も相続していない。

2015.03.16

父との共有の自宅の父持分を自分の名義にしたい。他の兄弟とは合意済みである。

2015.03.14

父の遺産相続の手続に関して、生前にした方がいいか、死亡後にした方がいいか?

2015.03.13

夫に借金があるので心配だから、不動産の持分をぜんぶ自分に移しておきたい。

2015.03.12

母が亡くなった。協議書をどう作ったらいいか。相続税かかるのか、など。不動産持分の取得者はまだ決まっていない。たぶん、父か兄になる予定で話は進んでいる。

2015.03.12

弟が死亡した。相続放棄をしたい。

2015.03.12

生前に、遺産分割協議書を作っておきたい。遺言の代わりのような感じで作成できないか。

2015.02.28

母が亡くなった後の遺産分割をどうするか。また、将来的に不動産を売却したい。

2015.02.27

相続放棄の期限がぎりぎりだが、手続可能か。

2015.02.27

独身の姉が亡くなり、相続人は兄弟4名。不動産の分割手続を進めるのが難しい。

2015.02.26

子がいない。夫婦で遺言を作るべきと思っているがどうすればいいか。

2015.02.26

自分が亡くなったあとの相続のことが気になる。生前に取れる手段はとっておきたい。

2015.02.26

法人代表。資産は特に不動産が多い。生前で出来る対策がないか、検討している。

2015.02.26

相続全般のご相談。お子様とあまり上手くいっていない。

2015.02.25

離婚後、音信が無かった元妻が亡くなったと連絡があった。生活ぶりがよくわからないので、念のため相続放棄を娘にさせたい。

2015.02.24

被相続人名義の不動産から上がる収益を、他の相続人から何も言われていないので、ずっと収受している。法的にきちんとしておきたいがどうすればいいか。

2015.02.22

過去の遺産分割について。当時相続税申告した(ただし、課税はなかった)が、遺産分割協議の書類を作成した記憶が無い。

2015.02.22

元妻から、子に対する遺言の作成をお願いされている。あまり乗り気ではないが、作成が必要であれば前向きに検討したい。

2015.02.21

今親がしっかりしているうちに自宅の家の名義を次男(相談者)に移しておきたい。目的としては相続後の揉め事を減らすため。

2015.02.20

父親の相続放棄をしたい。

2015.02.17

公正証書で遺言書を作成したい。

2015.02.14

叔母の自宅について。甥の自分にあげると言っているが、認知症が出始めている。遺言書は作れるか?

2015.02.14

相続対策のために妻に不動産の持分を移転する必要があるか。その他、何か対策必要か。

2015.02.12

4年前に亡くなった父の遺産分割について兄から相続分譲渡証明書が届いた。

2015.02.12

兄弟相続。弟の相続で妹と揉めている。

2015.02.12

被相続人は相談者の妹。自分の次女が世話をしていたのに、突然現れた妹の主人の連れ子に法定相続分通り資産を持っていかれるのが不満だ。どうすればよいか。

2015.02.10

祖父の相続について遺産分割審判がおりたが、これからどうすればいいか。

2015.02.10

父の土地建物、預貯金など。母と自分と妹が相続人であるが、どのように手続を進めていけばよいか。

2015.02.10

父の相続について、母及び兄弟とトラブルになっている。

2015.02.09

弟から電話があって、父が死亡したことを知った。相続財産は、遺言で全て弟家族に相続されるそうなので、遺留分を主張したい

2015.02.09

父が体調悪い、あまり長くないかも。相続人どうしでモメたりしていないが、将来どうなるかわからないので、遺言で母に財産が相続されるようにしておきたい

2015.02.09

母が死亡して、自分の妻と妻の姉が相続人。不動産、預金、生命保険があるが、相続税がかかるかもしれない。

無料相談のご案内0120151305

 当サイトで、よくご覧いただいているページ

PAGE TOP

  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ