相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所
無料相談フリーダイヤル0120151305

遺言サポート

こんな方に…

  •  妻に財産を全て渡したい。長男にはできれば渡したくないので、遺言書を作りたい
  •  前妻の子に財産を分けてあげたいが、現妻の老後の生活もあるし、どうすればいいか
  •  遺言書を作成したいが、遺留分が心配なので対策をしたい

遺言は民法によって何種類か用意されています。

大阪相続相談所ではご希望にあわせて「自筆証書遺言」と「公正証書遺言」の作成を承っております。

遺言の種類と違い

  自筆証書遺言 公正証書遺言
メリット
  •  いつでも、すぐ作れる
  •  費用が安価
  •  内容と存在が誰にも知られない
  •  安心、確実
  •  紛失、偽造変造の危険なし
  •  家庭裁判所の検認(調査)が不要
デメリット
  •  自署しなければならない
  •  紛失や偽造のおそれ
  •  無効になる危険性が高い
  •  家庭裁判所の検認(調査)が必要
  •  発見されない場合がある
  •  証人を2名用意する必要がある
  •  公証人、証人に内容を知られる
  •  費用がかかる
サポート サポート料金
遺言書作成(自筆証書) 6万円(税込6万6,000円)~
遺言書作成(公正証書遺言) 6万9,000円(税込7万5,900円)~
遺言の保管(年一回の安否確認含む) 一括 5万円(税込5万5,000円)
年払い 3,000円(税込3,300円)/年
遺言書の検認申し立て(裁判所に提出する書類の作成サポート) 5万円(税込5万5,000円)~

裁判所や公証役場等にて必要となる法定費用や手数料、消費税、通信費、交通費などの実費は別途ご負担をお願い致します。

遺言サポートに関連する解決事例

 遺言の内容を誰にも知らせたくないという要望で(公正証書)遺言を作成したケース

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
 

一人で悩まないで!まずは無料相談!

0120-151-305

9:00-20:00[土日祝/10:00-17:00]グリーン司法書士法人運営

フリーダイヤルのアイコン
  • お問い合わせフォーム
  • 無料相談の流れ
遺留分について
  相続対策を相談   不動産の相続手続   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   エンディングノート   贈与   相続税   相続の基礎知識   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例   動画コンテンツ  事務所ご案内  グリーン司法書士法人のご紹介  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  人気の動画一覧  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問い合わせ
YouTubeチャンネル