相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所
無料相談フリーダイヤル0120151305

死亡退職金は相続放棄すると受け取れる?受け取れない?

代表司法書士山田愼一

山田 愼一

相続の相談件数は業界でもトップクラスの年間1800件のグリーン司法書士法人の代表司法書士。

保有資格:司法書士/行政書士/家族信託専門士/M&Aシニアエキスパート

ご相談内容

相続放棄をしてしまうと、死亡退職金は受け取れませんか?

専門家からのご回答

死亡退職金は、受取人が相続放棄を行っても受け取れる場合と受け取ることができない場合があります。

というのは、退職金規定がどのように定められているかによって判断が分かれるからです。

退職金規定の解釈によって、死亡退職金が相続財産に含まれないと判断された場合は、相続放棄をしても死亡退職金を受け取ることができ、相続財産に含まれると判断された場合は、相続放棄をしてしまうと死亡退職金を受け取ることができなくなります。

死亡退職金を相続放棄しても受け取れるか受け取れないかは相続財産に含まれるか含まれないかで決まる

死亡退職金を相続放棄しても受け取れる場合

たとえば公務員の場合、国家公務員退職手当法や条例で死亡退職金の受取人が決められています。

このように、死亡退職金の受取人が定められている場合は、相続ではなく、固有の権利によって死亡退職金を受け取ることができます。

死亡退職金を相続放棄しても受け取れる場合は、死亡退職金の受取人が相続人などに定められているときです。

つまり、受取人が法律や会社の退職金規定等の内規で定められている場合は相続の対象にならない、つまり相続財産に含まれません。

ですから、相続放棄をしても死亡退職金を受け取ることが出来ます。

相続放棄をすると死亡退職金が受け取れない場合

死亡退職金を相続放棄すると受け取れない場合は、死亡退職金の受取人が被相続人本人になっている時です。

死亡退職金の受取人が、被相続人本人になってる場合は、被相続人の財産となるので、相続財産に含まれます。

そして退職金規定に何も定められていない場合は、死亡退職金が相続財産に含まれると判断されることがあります。

その時の状況や退職金規定など総合的に判断されることになります。

もし、死亡退職金が相続財産に含まれると判断された場合に、死亡退職金を受け取ってしまうと単純承認したことになるので、相続放棄することができなくなるますので注意しましょう。

逆に、死亡退職金が相続財産に含まれないと判断された場合は、相続放棄をしても死亡退職金を受け取ることができます。

保険約款の内容によって受け取れるか受け取れないかが決まる場合

単に「遺族」としてのみの記載である場合や、「相続人」に支給するという退職金規定の場合は、判断が分かれています。

このように退職金規定の読みこみ、判例・裁判例の研究をして、実情に応じた法令・判例・裁判例のあてはめなどが必要となり、専門家でなければ対応が困難です。

また、会社員で規定がない場合、裁判所の審判例次第では相続財産とされてしまうこともあります。
大阪相続相談所はそれらの判断・対応をサポートし、税金面については協力税理士と連携してサポートが可能です。

気をつけなければ、相続放棄もできなくなってしまう!

被相続人が受給権者と定められてしまっている場合は、退職金は相続財産に該当します。
受け取ると相続放棄が出来なくなりますので、ご注意下さい。

個別の状況により退職金を受け取っても相続放棄に問題がない場合と、受け取ってはいけない場合があります。判断が難しい場合は、相続放棄の専門家である当事務所に一度ご相談ください。

当事務所はそれらの判断・対応をサポートし、税金面については協力税理士と連携してサポートが可能です。

無料相談!時間制限なし!

  • 大阪相続相談所の司法書士に無料相談でお気軽にご相談ください
  • 相続の専門家にお気軽にご相談ください!
  • 大阪相続相談所の司法書士に無料相談でお気軽にご相談ください
  • 大阪相続相談所のコロナ対策1、面談員のワクチン接種率100%
  • 大阪相続相談所のコロナ対策2、相談室の消毒と換気の徹底対策
  • 大阪相続相談所のコロナ対策3、相談室のパーティション
  • 大阪相続相談所のコロナ対策4、全従業員のマスク着用

そもそも相続放棄とは?

相続放棄の選択肢や条件、いつまでに行わないといけないのかなどについて知りたい場合は、下記のページをご参考くださいませ。

▼相続放棄のご相談なら▼

死亡退職金と相続放棄のお悩みは大阪相続放棄相談所にお任せ

相続放棄のお手続き費用に関しましては、【分割払い】【クレジットカード払い】が可能です!

なぜなら、相続放棄手続きは定められた期間内に行う必要があるので、素早く手続きを行わなければならないからです。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
 

一人で悩まないで!まずは無料相談!

0120-151-305

9:00-20:00[土日祝/10:00-17:00]グリーン司法書士法人運営

フリーダイヤルのアイコン
  • お問い合わせフォーム
  • 無料相談の流れ

山田 愼一

相続の相談件数は業界でもトップクラスの年間1800件のグリーン司法書士法人の代表司法書士。
一般の方向けのセミナーの講師や、司法書士や税理士等専門家向けのセミナー講師も多数手がける。オーダーメイドの家族信託を使った生前対策や、不動産・法人を活用した生前対策が得意である。



代表司法書士山田愼一
遺留分について
  相続対策を相談   不動産の相続手続   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   エンディングノート   贈与   相続税   相続の基礎知識   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例   動画コンテンツ   事務所について  無料相談の流れ  大阪の地域ごとの相続手続き  SDGsへの取り組み  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  人気の動画一覧  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  お問い合わせ
遺産相続ガイドブック・贈与契約書ひな形を無料ダウンロード
YouTubeチャンネル

相続手続きの
人気検索キーワード