相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所
無料相談フリーダイヤル0120151305

借地上の建物の贈与

2013.09.02

 9月に入りめっきり涼しくなりましたねー、今年の暑さは過去最高だったみたいでかなり体重がオーバー気味の私には辛い夏でした。最近関東のほうに出張で行く機会が多くて感じたのは、やっぱり大阪は暑いなーという事でした。多分2度から3度は違うんじゃないかなと感じました。
 さて本題なのですが、建物を所有しているが土地は借地ですよという方もいらっしゃるかと思いますがその建物をどなたかに贈与する場合の贈与税なのですが、所有しているのは建物だけですので贈与税がかかるのは建物対してだけでしょうか?
 答えは、何と借地権に対しても贈与税がかかるのです! 建物に関しては築年数も経過しているし、贈与税はかからないだろうと油断していると後で場合によっては何百万も課税されるという事態がおきることも! 注意が必要です。
 それともう一つの注意点とすると、基本的に借地権の譲渡は地主の承諾が必要です、これをもらっていないと後で契約を解除される恐れもあります。
 本当に不動産の名義を変える時には注意が必要ですねー! 
 
司法書士 山田愼一

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
 

一人で悩まないで!まずは無料相談!

0120-151-305

9:00-20:00[土日祝/10:00-17:00]グリーン司法書士法人運営

フリーダイヤルのアイコン
  • お問い合わせフォーム
  • 無料相談の流れ
遺留分について
  相続対策を相談   不動産の相続手続   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   エンディングノート   贈与   相続税   相続の基礎知識   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例   動画コンテンツ  事務所ご案内  グリーン司法書士法人のご紹介  SDGsへの取り組み  交通のご案内  無料相談の流れ  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  人気の動画一覧  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問い合わせ
YouTubeチャンネル