相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

相続登記が昔のままで、名義変更を行っていない

ご相談内容

10年前に父が亡くなりましたが、 土地の名義がまだ父のままです。このまま自分が保有し続ける上で、問題はありますか?

専門家からの回答

土地の名義がお父様のままである場合、所有者は、相続人全員のものとみなされます。つまり、相続人の共有財産です。

今のうちは、相続人が兄弟や親子の間ですんでいて、何の問題も起こらないかもしれませんが、時間がたつうちに、相続人が亡くなって、権利がその子どもに渡っていくといった形で、遺産分割協議をするのが大変になってしまいます。

そのため、相続人が少なく、遺産の話がまとまりやすいうちに、遺産分割協議を行い名義を変更しておくことを、おすすめします。

相続で発生した土地や家などの不動産に関わるこんなお困りごとはありませんか?
 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ