相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

手続きの流れ

相続手続きには、それぞれ期限があるものがあります。
なかでも、いちばん気をつけなければならないのは「相続税の申告」です。
 

■このような手続が必要です。

10ヶ月以内に、①被相続人の出生から死亡までの戸籍を集め、②相続人を確定し、③相続財産(不動産・預金・有価証券・投資信託など)を調査して各種残高証明書を取得し、④財産の評価を済ませたうえで、⑤遺産分割の協議をまとめて、⑥遺産分割協議書を作成する必要があります。
 

■こんなことが発生する場合も。

この過程で、たとえば「相続人に行方不明者がいる」相続放棄をする相続人がいる」「認知症などで意思表示ができない相続人がいる」「相続人に未成年者がいる」といった事情があると、別途手続きが必要となり、そのための期間も要することになります。
 

もちろん、相続税の申告が必要無いと最初から明らかな場合は、この「10ヶ月」の期限を特段気にする必要は無いと言えますが、申告が必要な場合、上記①~⑥を終えて申告するまでの期間が、平均5~8ヶ月程度要しますので、実際のスケジュールとしては、あまり余裕が無いというのが実情です。
 
■大まかな相続手続の流れは以下のとおりとなります。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ