相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

遺言書について

2015.12.15

最近も、遺言書に関する相談が相変わらず多いです。
ご相談者は遺言を残す本人はもちろんですが、推定相続人相続であるご家族からも多いです。
遺言書は自筆証書、公正証書、秘密証書等、いろいろな種類があります。
それぞれの遺言書にはメリットもあれば、デメリットもあります。
遺言の作成要件は法律で規定されており、その要件を守らないと遺言書は無効になってしまう可能性もあります。
相続をめぐって、相続人間で争いが起きないように、せっかく遺言書を作成したにもかかわらす、それが実現されない事態にもなりかねません。
また、公正証書遺言を除いて、遺言をみつけた場合は速やかに家庭裁判所に検認の手続きを申立しなければなりません。
遺言執行者選任の問題もあります。
ぼんやりとした段階でも大丈夫ですので、遺言書をお考えなら一度ご相談下さい!もちろん、相談料は無料です。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ