相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

相続税対策より大事なこと

2015.04.09

今年に入ってから「相続大増税!」、「あなたの相続税対策はだいじょうぶ?」といったような記事が、特にメディアを賑わすようになってきました。
確かに、相続税が課税される可能性があるご家庭であれば、余分な納税はしたくないと思われるのは当然のことだと思われます。
ただ、過度な節税対策に走りすぎるあまり、たとえばご家族どうしが不仲であるにも関わらず、ご家族が「協力的」であるという前提での相続対策を行ったり、「不動産が値上がりするはずだ」「預貯金が毎月○○万円ずつ増加していくはずだ」といった、仮定が先行する中での計画だったりと、「現実」を置き去りにした対策をされているケースが多く見受けられます。
過去にそういった「無理のある」資産を減らす対策をされた結果、ほとんど節税の効果は上がらず、そればかりか背負う必要の無かった借金が残ってしまったり、納税資金を使い果たしてしまっていたりと、後からはどうすることもできないような状況に陥ってしまわれてから、ご相談をいただくことがあります。
しかし、そうなってからでは、できることといえばごくわずかです。

相続対策が必要であるならば、まずはご家族とのチームワークがしっかりしていることが必要です。
それ抜きではまず不可能です。
ご家族の生活状況や、ご家族のご関係、あなたがこれからされようとしている相続対策について、どこまでご協力いただけるのか・・・、といったことを、一度ご家族の皆様と話し合ってみられてから、そこから、無理のない、ほどほどの対策をされてはいかがでしょうか。
弊相談所は、相続対策や生前贈与対策、自社株の承継などの事業承継対策に精通した税理士が在籍しており、いつでも無料相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください【西田】

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ