相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

高齢者、障害者と刑事司法

2014.01.16

こんにちは、司法書士の中川です。

昨日、司法書士会が開催する研修に参加してきました。

お題は「高齢者、障害者と刑事司法~依頼者が罪を犯したら~」というものでした。

内容として印象に残っていることは

・戦後最低を更新し続ける殺人の認知件数
→対殺人事件で考えれば戦後一番安全な日本ということになります。

・殺人事件の過半数が家族内で起きている
→警察の初動捜査は身内からが原則だそうです。

・刑務所に行くのは犯罪者(被疑者)の2%に満たない
→意外と少ないと感じました。

司法書士は職務上、成年後見人や保佐人に就任しますので、刑事司法の問題点と社会福祉の役割についての講義内容は大変勉強になりました。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ