相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

遺産分割もスタートが肝心

2012.10.25

多くのご相談者のお話をお伺いしていると、「 遺産相続もスタートが肝心」だということに気づきます。
たとえば、「自分たちは、兄弟の仲があまり良くないので、親の遺産のことでは弟とは話をしたくない。わたしは不動産を相続したいのだが、一人で手続きを進めることはできないか」といったご相談をお受けすることがあります。

結論から言いますと、他に相続人が存在する場合は不可能です。

なぜなら、不動産や銀行預金は重要な財産ですので、それを相続人のうち一人が簡単に処分できるとなると、勝手に処分されてしまった他の相続人は、自身の利益を大きく損なわれることになるからです。そのため、役所や銀行からは、相続人全員の合意をきちんと証明するための書類提出を促されます。

このように、法律上、厳重に保護されている「遺産」については、当然、相続人の話し合いは慎重を尽くして行われるべきです。
話し合いが面倒だからという理由で、手紙や電話で用件を済ませようとしたり、他の相続人への説明も程々に、恣意的に遺産分割を進めようとしてしまうと、どこかで必ず皺寄せがきてしまいます。
相続人間の関係が悪いというのであれば、なおさら相続手続がスタートしてすぐに、きちんとお話をすべきだと思います。【西田】

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ