相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

相続税対策

2012.08.23

今まで「相続税」といえば、富裕層だけの話かと思われていたが、早ければ2年半後位には相続税の増税がやってくる、その対象には今まで関係の無かったサラリーマン層をも対象に広げようとの意図があるのかと感じます。

そして、今までは課税対象が4.1%から6%程度へと広がる予定だが、東京や大阪等の大都市では地価が高い分更に課税対象となる方の割合は増えると言われています。 それは今までは相続税の基礎控除は5000万円プラス相続人の数×1000万円までだったものが3000万円プラス相続人の数×600万円と大幅に減額される事によります。

これにより、今後相続税対策は更に熱を帯びてくる事でしょう。 そして基礎控除の減額だけでなく、この他にも改正案では最高税率の引上げ等の、富裕層を狙い打った増税案が出ています。

最近は、相続税対策の為か富裕層の資産の海外流出を危惧する声も良く聞きますが、増税の結果そんな事になるのなら本末転倒だなぁと感じます。

司法書士 山田愼一

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ