相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

大災害を想定していなかった成年後見制度【前編】

2012.05.30

 東日本大震災で被災地の弱者に関する法的保護が、かねてから大きな課題となっています。
「成年後見制度」では、世話をしていた後見人も被災するなどして、制度が利用できなくなった被後見人(後見を受けている方)が多数いるとみられていて、公的な支援の必要性が叫ばれています。
 後見人を引き受ける司法書士の事務所ごと津波で流されてしまったケースや、後見人が避難して事務所に戻れないといった状況もあるそうです。大阪の私たちからすれば、なかなか想像しがたいことではありますが、残念ながらそれが現実に起こっています。
 後見人が死亡した場合、家庭裁判所が後任の後見人を選任することになりますが、おそらく国がすることであるため、速やかな選任はあまり期待できないように思います。【西田】

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ