相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

離婚届出の方法

2011.10.25

こんにちは、司法書士の中川です。前回に引き続き離婚にまつわる投稿をさせていただきます。
まずは,下記「離婚届出の方法」をご覧下さい。

【離婚届出の方法】
・届出場所     夫婦本籍地または届出人所在地(居所や滞在地でも可)
・届出人      当事者
・添付書類     なし
・提出方法     郵送または持参(第3者でもよい)
・期間        なし
・必要通数     1通
・印鑑        認印でも良い
・本人確認     届出持参者に本人確認書類の提示義務あり
※役所によって若干の差違が生じる場合があります。

財産分与や養育費請求は離婚後でもできます。しかし,各支払い・登記申請等の履行確保の観点から,口約束ではなく専門家を介して事前に離婚契約(協議)公正証書にて作成しておくことを強くオススメします。また,不動産に関する税金が軽減される可能性もあります。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ