相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

遺言書で伝えられるもの

2011.10.12

 皆様 こんにちは 司法書士・行政書士の山田です。めっきり涼しくなり、暑がりの私もとても過ごしやすくなってきました。
 本日は遺言書についてですが、遺言は生前に築き上げてきたご自身の大切な財産を次の世代の方に遺す為の法的な手段です。その内容も法律で厳格に定められていますので、ご自身の思いを正確にそして確実に残すためには、私どものような専門家に依頼されることが一番だと考えます。
 しかし、遺言書は「残された大切な人たちへ向けて送る最後のラブレター」であると私たちは考えております。法律の専門家にありがちな法的な意味のあることだけの遺言書を作るのではなく、法律の範囲内で残せる思いや伝えたい事を可能な限り伝える事を一緒に考えていくことを大切にいたしております。
 遺言の作成だけに留まらずに、それ以外のビデオレターでの遺族の方へのメッセージを残すこと等のお手伝いもさせていただきます。
 お気軽に「遺言書」のご相談をしてください。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ