相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

【相続・遺言】「遺言書作成」でいちばん大切なこと 前編

2011.09.07

遺言を作成する時には、「その遺言を作成することが、自身の財産が円満にかつ確実に相続人に承継されるためのものとして成立しているか」を、慎重に検討する必要があります。

ご相談に来られる方が遺言の草案を持参されることがありますが、ほとんどの場合、何らかの問題点、もしくは内容の不足が見受けられます。
たしかに遺言を作成すること自体、そんなに難しいことではありません。最近では、市販の自筆証書遺言の作成マニュアルが多種販売されていますし、公正証書遺言も以前に比べれば一般に周知され、かなり身近なものとなってきています。
しかし、遺言を作成する目的は「財産の承継が確実に行われること」です。いざ、ご自身の相続が発生した際に、遺言作成時には想定できなかった事情が起こっていたとしても、財産の承継は確実に行われなければなりません。【西田】

【後編へ続く】

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ