相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

【相続】やっぱり、相続税が気になりますよね

2011.08.16

これまで、相続や遺言、成年後見手続きなどに関するご相談を、たくさん伺ってきましたが、皆さん共通して気にされるのは「相続税」のことです。
司法書士や行政書士は相続税の専門家ではありませんので、税金のご説明は、提携の税理士の先生にお任せしています。
しかし実際のところ、当相談所の面談員は、例えば遺産を分割する段階で、「相続税は課税されるのか」「控除制度を利用して納税額を極力抑えるには、分割方法はどうすればよいか」「相続人である奥さんについて再度相続が発生した際に、課税されないようにするためには今の段階でどう分割しておけばよいか」といったことを、頭の中で想定しながら皆さんのお話をお伺いしています。

本来、司法書士や行政書士は、専門分野以外のことには関知せずに、自分たちの専門分野である「権利の変動に関する書類の作成」「不動産の相続登記」といった業務のみを遂行します。自分たちの業務が終われば、違う業務に関しては違う専門家にお願いする、といった具合です。

これでは、「相続手続き」といった一連の大きな流れを、タテ割りの視点でしか見ることができません。
間違った入り口からトンネルに入ってしまったせいで、間違った場所に出てしまった、といったことが起こってしまっては、取り返しがつかない場合があります。また、各分野の専門家に、各々一から業務を依頼しているようでは、手間・時間・コストが、無駄に多くかかることが明らかです。

当相談所は、こういった不都合が起こらないようにするため、各専門家が緊密に連携しています。
「相続」や「遺言」といった、皆さんの一生に一回あるか無いかの大きなできごとに対して、多面的な観点から取り組んでおりますので、どうぞご安心のうえ、無料相談にお越しください。【西田】

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ