相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

相続税について

2011.08.09

こんにちは。司法書士の中川です。

今日は相続税について考えたいと思います。

相続税はなぜ存在しているのでしょうか?

あくまで私見ですが相続税は、富の再分配を基本理念として制定されていると思います。また、民主国家では一部の大富裕層をつくるのを防ぐ意味もあるでしょう。過去(封建時代)には、富の再分配の思想がなかったため、日本でも多くの財閥が生まれました。

世界には相続税のない国もあります。例えば スイス、香港、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、スウェーデン、イタリア、マレーシア、シンガポール。その理由としては、①事業の承継の妨げになるという批判、②家庭への国家の介入は最小限にすべきという考え、③タックス・ヘイブンとして海外から資産家を呼び込みたいという意図などが背景にあると思われます。

通常、外国籍を取得したり、住所を移したりする必要もありませんし、現実的ではないです。しかし、生前贈与や不動産の有効活用などにより、少しでも課税を軽減する方法は沢山あります。
ぜひ、提携先の税理士事務所にご相談くださいませ。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ