相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

登記済証の変遷と事件簿

2011.08.04

こんにちは、司法書士の中川です。

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は本日夕方から司法書士会支部主催の研修に参加する予定です。

本日の研修はテーマは「登記済権利証の変遷と事故簿について」です。

現在の権利証は登記識別情報通知という形式で発行されており、形式も全国統一され偽造防止策もとられており、印刷も非常に綺麗ですが、平成17~19年以前に不動産を取得している場合には、登記済権利証という形式で発行されており、古いものになると筆での手書きで字が非常に読みにくい(達筆!?)ものもあり、また形式も年代ごとに異なっているため、解読が困難な場合もあります。相続の手続きにはこのような権利証や戸籍の解読が必要不可欠になってきます。

現在の形式に比べ偽造しやすいため、過去、様々な事件も起きており、そのような事件に巻き込まれないためにも今日はしっかり学びたいと思います。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ