相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

司法書士の仕事③

2011.07.21

こんにちは。

今回、紹介します司法書士業務は、債務(借金)整理です。

消費者金融などからお金を借りた場合、銀行などと比べ非常に高金利ですので、一度借りてしまうと利息と元金の返済が厳しく、借金を返すことが困難になる方もいます。そのような場合に、司法書士が代理人あるいは書類作成者となり、状況に応じて①任意整理、②自己破産、③個人再生の手続の中から最善の方法を依頼者の方と相談しながら手続を進めます。

①任意整理とは、借金を返済していきますが、依頼された方の生活状況に応じた返済プランを考え、消費者金融などに対しては、今後の利息をカットしてもらうように交渉していきます。

②自己破産とは、借金を返済できるほど収入が多くないため、自己破産をして借金の支払いを免除してもらえるように裁判所に書類を提出します。借金は返済しなくてよいのですが、破産される方がお持ちの財産は原則として、なくなってしまいます。

③個人再生とは、裁判所に書類を提出し、裁判官のお墨付きをもらえば借金を圧縮(およそ5分の1)させて、それを3年で返済する手続です。家を手放さずに借金だけを整理できる場合もあります。

他には、過払い金返還請求という手続もあります。消費者金融の中には、法律で定められた金利を超える利率で貸し付けていた会社があります。その場合、本来の利率に計算し直せば、借金が少なくなるだけでなく実は利息を払い過ぎていた場合もあります。その払いすぎた利息を取り戻すため消費者金融と交渉したり、裁判したりします。

債務整理に関しても当事務所は取り扱っております。ぜひ、お気軽にご相談ください。(軍司)

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ