相続と遺言書なら大阪相続相談所

大阪相続相談所

無料相談フリーダイヤル0120151305

遺言書の重要性

2011.07.14

 皆様こんにちは、代表司法書士の山田です。 最近暑い日が続きますが、夏ばてしないようにしっかりと食事をとって、早く寝るのを心がけています。さて、司法書士として相続業務に携わる中で様々な相続に関する案件に関わってきましたが相続人間でトラブルになっている事例は、ほとんどの場合は遺言書を残していらば防げるトラブルだったと思います。少しでも財産をお持ちの方は、折角自分が生きている間に残した財産で愛する家族がもめない様に、遺言書を元気なうちから残しておかれる事をお勧めします。       但し、遺言書は形式が不備であればその効力が無効であったり、内容が曖昧であればそれが原因でかえってトラブルを引き起こす事もありますので、注意が必要です。

 当サイトで、よくご覧いただいているページ
お問い合わせtel0120151305
  不動産の名義変更   預貯金の名義変更   相続放棄   遺言   遺産分割協議   贈与   相続税   成年後見   家族信託   ご相談解決事例   相続の失敗事例  事務所ご案内  交通のご案内  料金のご案内  スタッフ紹介  業務範囲  協力先事務所  所長の想い  お客様の声  Q&A  新着情報  スタッフブログ  用語集  採用情報  サイトマップ  免責事項  プライバシーポリシー  お問合せ